禅的ミニマリズム・漆器編 その3

応量器と箱膳の組み合わせ 禅宗では食事の際に飯台(はんだい)というテーブルを使ったり、布巾(ふきん)と漆を塗った紙を広げて、その上に応量器を置いて食事をします。 私は布巾と漆紙の代わりに手拭いを敷いて食事をした事がありま … 続きを読む 禅的ミニマリズム・漆器編 その3