私説・徳山托鉢(とくざん たくはつ)

これは遙か昔、中国大陸での話である。ある日、高名な老僧Aは、一日中托鉢の修行をしていた。托鉢とは、布施するも無心、それを受けるも無心、お互いに執着の心を離れ、功徳を積み合う大切な修行だ。 托鉢を終えた老僧Aは、法堂(食事 … 続きを読む 私説・徳山托鉢(とくざん たくはつ)