ショクダイオオコンニャクとSNSについて、あと屋号も

2020年6月22日2019年カメラ

 

今週の動向

東京の神代植物公園にて「ショクダイオオコンニャク」を見てきました。これは4年に一度開花する世界最大の花で、開花時に腐肉のような強烈な臭いを発して虫を集め、受粉するそうです。最も花が開く時期が深夜であるらしく、朝イチで行ってみたものの、あまり花弁は開いておらず、臭いも殆どしませんでした。

https://ideadragon.tumblr.com/post/186639990595/%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%AF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%96%8B%E8%8A%B1%E5%89%8D%E3%81%A8%E9%96%8B%E8%8A%B1%E5%BE%8C%E3%81%A8%E8%A7%A3%E4%BD%93%E6%96%B0%E6%9B%B8

 

 

Tumblrはブログ寄りのSNSなので、無料ブログで出来る事は大抵出来ますし、写真の表示の仕方もほぼ同じです。実際、Tumblrでメインサイトを作成している会社もあるようです。ただ、操作の仕方がやや特殊なので慣れるまでは使い辛いですし、全体的に動作が重いのが難点ですかね。

国内のユーザーは少ないものの、海外のユーザーは多いのでサービス終了の可能性はまず無いですし、Twitterみたいにギスギスした雰囲気もありません。なので、無料ブログの代わりに、Tumblrを利用してみるのも良いかも知れませんね。

因みに、Twitterで複数の写真を同時にアップロードすると、勝手に小さく分割されて表示されてしまいます。まあ、クリックすれば全画面表示になるのですけど、ぶっちゃけめんどいし、ハズレの写真を引いた時にがっかりさせられたりします。

 

フェイスブックは、実名強制の上に色々あって既にオワコンです。系列のインスタグラムは利用者数がトップクラスですが、リンクを貼れないのでTwitterのような瞬発力が無く、地道にアカウントを育てる必要があります。面白い写真を探したり、自分の写真をアップロードするだけならimger(イムガー)でも良いのですが、ブログの集客には使えません。

サイト運営においてSNSでの集客は必須とされていますが、個人的にはそれほど重視しておりません。有名人や、万単位のフォロワーが居るインフルエンサーなら話は別でしょうけど、普通はそこまでフォロワーが増えないので、Google等の検索エンジンによる流入を増やす方向で考えるべきかと思います。

SNSとはちょっと違いますけど、Blogランキングやブログ村に登録して集客を行う事も出来ます。具体的にはブログ仲間を作って、相互リンクをする事で集客を図るという形になるのですが、今はもう相互リンクという手法自体が古いんですよね。当サイトもランキングに登録していますけど、集客以外の狙いがあっての事ですし。

 

 

言語道断

写真と文字を組み合わせれば、大抵の事は伝えられます。何年か前までは「スマフォのカメラで十分だ」と思っていましたが、どうしても綺麗に撮りたい被写体が出てきて、その被写体をより美しく見せようとすれば、スマフォでは役不足になります。

試しにデジタル一眼カメラの中古を買い、自分なりに勉強をしてみたら、適当な写真は適当な文章と同じであり、見てくれる人に対して失礼だと思うようになりました。

文章だけならモバイルPCやスマフォのアプリでも全然構わないのですが、写真もつけるとなると用途に応じてレンズを変えないとダメなんですよ。最初は玉ボケ狙いの単焦点マクロレンズを買いましたが、のちに夜景も撮りたくなったので解放F値が1.8の望遠単焦点レンズも買いました。

 

カメラを持って近所を散歩をしたり、イベントの類いを撮影をしに行くのは楽しいのですが、一応、私には「写真で悟りを表現する」という目標があります。でも、悟りとは何らかの手段によって表現される前の「それそのもの」なので、何らかの工夫をしないと売りの無いつまらない写真にしかなりません。

写真は何をどう強調するかで価値が変わると思うのですが、何を強調していくべきかについては、まだ答えが見えていません。文章の場合は、リアリティーの追及を目標としてずっとやってきたので、それなりの蓄積もあるのですが、写真はまだ月日が浅くほぼ白紙の状態です。

大袈裟に聞こえるかも知れませんけど、私にとって写真撮影とは、公案に参じているようなものなんですよ。

 

良寛さんの枯淡な味わいの書や、白隠禅師の気迫に満ちた禅画。一休禅師の風狂でパンクな道歌に、穴風外の作品や、寒山拾得をモチーフにした作品に見られる怪物性・・・。どれも悟りの表現として素晴らしいし、道に外れていないと思うのですが、私が写真で表現したいのは、そういうものでは無いようです。

因みに鈴木崩残先生は、無心の禅書にて「動かないものが絶対に動かない瞬間」を表現しようとしたそうです。この話を目にした時(何年前かは忘れましたが)は、何の事だかサッパリ分からなかったのですが、自分でも写真での表現を試みるようになった今ならば、何となく仰る事が分かるような気がします。

あと、写真に興味を持つようになったら、絵画の良さも分かるようになりました。以前は岡本太郎画伯の作品は全く理解出来なかったし、興味も湧かなかったというのに、面白いもんですねぇ。

 

あと、8月1日づけで個人事業主として本格的にスタートしました。屋号は「Idea Dragon Project」で、直訳すると「思龍の計画」と言う意味です。屋号は2つ持てるそうなので、もう片方は「○○企画」みたいな印章を作りやすい名前にするつもりです。

「数珠と印章を最強の御守りにする方法」にも書きましたが、日本国内において印章は絶対的な力を持っています。何せ、天皇陛下の譲位にあたって、真っ先に剣璽と御璽が渡御するくらいですからね。みなさんも印章は持っていると思いますが、ちょっとばかり見直してみてはいかがかと。

どうでも良い話ですけど、個人事業主の場合は社名とは言わないし、ひとり社長とも言わないんですね。まあ、1人で法人化する事も出来るようですけど、面倒なだけでメリットは少ないそうです。社会的な信用度?知りませんな。

 

 

更新情報

「汝、積極的に隠遁せよ その5」をアップしました。積極的隠遁の話は、これで一段落と言った感じですかね。次は心の純化や、自我の確立についての記事を書かねばなりません。内容的には思竜庵時代の記事とそう変わるものではないのですが、表現方法は徹底的に変えていきます。

この週動記でも記事の更新情報を周知していますが、Tumblrではリアルタイムで行っています。週動記の記事は昇順ですが、他の記事は降順にしているので、アーカイブを見ても更新状況は分かりません。なので、周知用の公式アカウントを作りました。

私は2つのサイトを同時進行で運営しているので、SNSでつぶやきまくる暇はありません。更新が少なくつまらないアカウントなのは否めませんが、それでもフォローして頂けると嬉しいです。Twitterはアカウントを作らないと限られた部分しか見られませんが、TumblrはURLさえ知っていれば全て見られます。そういう所も良いと思うんですけどねー。

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ

2020年6月22日2019年カメラ

Posted by 清濁 思龍