身心を労るのは、今を全力で生きる為

2019年12月23日2019年応量器, 禅的ミニマリズム, 動画集, 粗食

今週の動向

先週の半ばあたりから微妙な体のダルさが続き「クーラー病かな~」なんて暢気な事を考えていたのですが、エアコンのクリーニングをしたら急に体調が良くなりました。今使っているエアコンも六年目なので、いい加減クリーニングしないといけないと思ってはいたのですけどね。

業者は「毎年クリーニングした方が良い」と言っていましたが、手間もお金もかかるものなので毎年は難しいです。でも、隔年なら出来なくは無いと思うので、自己投資のつもりでエアコンのクリーニングをした方が良いですよ。ホントに違いますから。

今みたいに暑い時期に溜まったカビなどが冬場に放出されるという説もありますし、表面ならともかく奥のパーツは分解が前提になるので、ケチらず業者を雇いましょう。その為にプロが居るのですから。

 

また、管理人は歳の所為か、硬いものを食べると歯が欠けるようになりました。食費を浮かせる為に、業務用のポップコーンを量販店で購入し、フライパンで煎って食べていたら、ゴリッというか、ジャリっというか、そんな感じの破滅的な音が致しました。速攻で歯医者に連絡し、欠けた部分を埋めてもらいましたが、結果的に高くついちゃいましたね~・・・。

これは会社員をやっていた頃の話ですが、晩酌のつまみに柿の種をパクついていたら、治療の詰め物がポロリと取れてしまった事もあります。その時は面倒に思ってほったらかしてしまったのですが、穴があいた部分が虫歯になって、最終的に抜歯する羽目になりました。

若い頃に比べて歯肉が後退しているので、食べカスが歯の間に挟まる事も増えました。これを放置すると歯肉炎になったり、歯槽膿漏になったりするので恐いです。食事を楽しむには強健な歯が必要不可欠ですから、しっかりとケアをしていかなければいけません。全く、年を取るのはヤですねぇ・・・。

 

隠遁生活に入ると健康の維持が最重要課題になるので、食べ物や食べ方にも気を遣っています。現在の食事のメニューは、朝にコーヒーとバナナ2~3本、昼にお粥半合と納豆にヌカ漬け+おかず一品、晩もお粥半合におかず二品という感じが多いです。そうめんや、うどん、そばの類いは自宅で作りますが、ラーメンが食べたくなったら外食します。

夏期のおかずは、カボチャの塩焼き、モヤシのナムル、蒸しブロッコリーの醤油マヨ和え、小松菜のおひたし、木綿豆腐に塩とゴマ油、四川風麻婆豆腐、鳥ササミ&よだれ鳥のタレ、鯖や鰯の缶詰のローテーションです。菜食へのこだわりは無いので、卵や鶏肉や魚肉も普通に食べます。

総カロリーは低めの筈なのですが、これでも太るのが中年という生き物です。代謝が落ちてんだなぁとションボリ。まあ、会社員時代に比べると、あまり動かなくなったので当然なのですが。

https://ideadragon.tumblr.com/post/187157284270/%E6%84%9B%E7%94%A8%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%99%A8%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%98%BC%E9%A3%9F-%E5%B7%A6%E3%81%8B%E3%82%89%E7%B2%A5%E3%83%A2%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E7%B4%8D%E8%B1%86%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E3%81%AE%E3%83%8C%E3%82%AB%E6%BC%AC%E3%81%91

 

 

応量器と作法

来年か再来年に引っ越しをする予定なので、徐々に家具の類いを減らしています。手始めに、長年使って来た卓袱台(ちゃぶだい)を捨てました。とは言え、PC作業用のテーブルが別にあるので、それほど困りません。tumblrの画像のように、食事は床に直接置いて摂るようにしました。坐禅用の座蒲に坐れば自然と体が前傾姿勢になるので、それほど辛い姿勢ではありません。

食器の類いは、トレーニング・パートラのみでやっていけるように修行している最中です。炊きたての御飯はともかく、熱い味噌汁を注いだり、味が濃い料理や、油っこい料理を盛り付ける事には、まだ不安を感じます。如何に丈夫な漆器でも、毎日使えば細かい傷が増えていきます。漆が剥げてしまったら、一度だけ塗り直しを頼んでみようと思っています。

禅僧達が使う応量器についてですが、やはり修行に使われるものは、一般には出回っていないそうです。本物の応量器が欲しい場合は、メールでの受注生産を行っている漆器職人さんにお願いする形になります。詳しくは、下記リンク先をどうぞ。

 

 

サイト外リンク→「うるしのうつわ うたかたの日々の泡」

 

 

駒澤大学仏教研修館・竹友寮の食事風景の動画を見つけました。食事もまた修行との事ですけど、毎食これでは食べた気がしませんね。大変だこりゃ。

 

 

細かい作法の動画もありました。 確かに勉強にはなったけど・・・なったけどォ!!

 

 

当サイトの禅的ミニマリズムは、時短とスタミナ温存が目的であって、精神修養や丁寧な生き方を求めている訳ではありません。人間はやることが増えるほど、一つ一つの事に割ける労力が減っていきます。ものにもよりますが、本当に集中して行えるのは、精々3~5つくらいのものです。

例えば、料理が趣味だと仮定します。でも、料理は調理法だけでなく、栄養や調理器具なども関係してくるので、それだけで自動的に集中枠が3つ埋まってしまいます。そして、趣味が高じて食文化や食材や料理の歴史まで研究し始めると、段々他の事にまで手が回らなくなってきます。

ここまで来ると、片手間の趣味とは言い難くなってきます。趣味は趣味と割り切るのも良いですけど、副業として収益化を考えてみたり、脱サラしてプロを目指した方が人生が豊かになります。人間的成長の先にあるものは自己実現であり、それは社会の荒波に、独り、真っ向から立ち向かう事でしか得られないものです。

 

人生において最悪なのは、何であれ「未練を残す」事です。未練は執着となり、際限なく同じ事を繰り返す要因になりますし、前に進めず中途半端で終わってばかりいると、次第に何の為に生きているのか分からなくなってきます。それなら矢折れ弾尽きるまで戦って、前のめりに死ぬ方が遙かにマシです。

失敗や敗北や死ぬ事を恐れていたら、ただ死んでいないだけの生き腐れのゾンビになってしまいます。生きるに生きられず、死ぬに死ねず、前にも後ろにも進めなくなり、キチンと考える事や、考える前に行動する事も出来なくなった人は哀れです。そこで開き直れればまた別の道が拓けるのですが、その場でうずくまったまま、ただ時間が経つのを待っている人の方が遙かに多いものです。

私にとって隠遁生活とは、思い残すことなく気分良く死ぬ為の準備に他なりません。決して思うようにはならない世の中と、老病死の苦しみからは逃れられないなら、いっそのこと真っ正面から受け入れた方が気は楽です。誰の身にも必ず訪れる死を意識して、限りある人生を全力で熱く生きる。やらずには居られない事をして生きる。それしかありません。

ブログの開設と収益を得る方法

 

 

更新情報

私説・公案問答アソートという、新しいカテゴリを作りました。まだ作りたてなので記事数が少ないですけど、無門関や碧巌録などの公案集の解なので、最終的には150前後の記事数になると思います。数が数なので時間はかかりますが、まずは白隠公案禅で用いられている公案から埋めていくつもりです。

今回は「法身」の狗子仏性ですが、その前に「向上」の徳山托鉢をUPしているように、記事を書く順番は決めていません。おかしなもので、書く順番を決めるとキーボードを叩く手が止まるんですよ。でも、気分が乗ると、一日で書けちゃったりするんです。まあ、所詮は私説の公案解(つまり私案)ですから、娯楽として肩の力を抜いてやっていきます。

私説・狗子仏性(くし ぶっしょう)

 

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ

2019年12月23日2019年応量器, 禅的ミニマリズム, 動画集, 粗食

Posted by 清濁 思龍