単布団 de 車中泊

2020年6月19日2019年座具

 

今週の動向

単布団の性能を試したくなったので、ちょっとばかり旅に出てきました。自動車はホンダの N-VANで、助手席と後部座席を倒すとフルフラットになるスグレモノです。軽ですがパワーがあり、高速道路でも余裕を持って走れます。

マットレス系は三つ折りのものが多く、単布団のように端だけ曲げるといった器用な真似は出来ません。単布団の下には、滑り止めの意味も込めてヨガマットを敷いています。あまり調べていないので間違っているかも知れませんが、個人的には二つとも尼師壇をベースに開発されたものだと考えています。

肝心の寝心地はというと、それなりに寝られます。以前使っていたモンベル製のエアマットより、ずっと良い感じです。でも、使い続けてペタンコになったら、ちょっと微妙かも知れません。尼師壇は座具であり寝具だという話なので、こういう使い方もあって然るべきだと思います。

https://ideadragon.tumblr.com/post/187834625355/%E5%8D%98%E5%B8%83%E5%9B%A3-de-%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E4%B8%8B%E3%81%AB%E6%95%B7%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%A8%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88

 

今月の下旬から北海道に行く予定なので、その予行演習の意味も込めて、福島県から山形あたりをブラついて来ました。塔のへつりと、七日堂裸詣りで有名な円蔵寺の御本尊が、虚空蔵菩薩だというのは面白いと思いました。何か関係あるのかな?

伊佐須美神社の本殿は、何年か前に火事で焼失してしまったのですが、とりあえず仮殿が造成されていたのでホッとしました。火の気も無いのに、何故か寺や神社って火事になるんですよね~。

山寺は、正式名称を宝珠山・立石寺(りっしゃくじ)と言うそうです。山寺はパワースポットとして有名ですが、どうやら私は相性が良いみたいで、1000段もあると言われている石段を軽々楽々と登っていけました。参道は「登山口」という名称なので一歩引いてしまう人も居るかもですが、往復で1時間程度ですし、キチンと整備されているので普段着でも登れます。

https://ideadragon.tumblr.com/post/187839191050/%E9%9B%A8%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%85%E5%AE%BF-%E5%A1%94%E3%81%AE%E3%81%B8%E3%81%A4%E3%82%8A-%E4%BC%8A%E4%BD%90%E9%A0%88%E7%BE%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE-%E4%BB%AE%E6%AE%BF-%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97%E5%86%86%E8%94%B5%E5%AF%BA-%E5%B1%B1%E5%AF%BA%E7%AB%8B%E7%9F%B3%E5%AF%BA

 

 

更新情報

カテゴリ・週動記の名称を「修道記」に戻しました。また、カテゴリ・独覚乗の名称を「預流果を目指す人達へ」に変更し、記事下に次の記事へのリンクを貼りました。このカテゴリの記事は長文である上に内容もシビアなので、ぶっちゃけ不人気だったりします。でも、当サイトの思想の柱となる重要なカテゴリなので、出来れば何度も読み返して頂きたいと思っています。

それと、やっと涼しくなってきたので、これからしばらくの間、単発的に聖地巡礼の旅を行います。その関係で、他のカテゴリの記事更新が出来なくなるかも知れませんが、悪しからずご了承ください。その間、当サイトの記事の中で最も難解な記事カテゴリである、独覚達の歩みを読み返す事をお勧めします。

最初の記事だけ妙に長いですけど、それ以外は割とサラッと読めると思います。でも、一度読んだだけでは絶対に理解出来ない貴重な体験談ばかりなので、理解出来るかどうかはさておいて、とにかく読み返してみてください。個人の進歩に応じて、目につく所が変わる筈なので。

汝、積極的に隠遁せよ その1

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ

2020年6月19日2019年座具

Posted by 清濁 思龍