皇居とその周辺を歩いてきた

2019年神社仏閣巡り

今週の動向

11月14日の夜から15日の早朝にかけて、今上陛下即位による初回の新嘗祭、大嘗祭が行われました。その前日に、ひょっとしたら何か特別なものが見られるかも知れないと言う期待を込めて、皇居に行ってきました。結局、二の丸には入れなくて、皇居の堀を一周するだけになってしまったのですがね・・・。

何とか元を取ろうとして、初めて国会図書館に行ったり、国会議事堂を見たりしてきました。それが存外に楽しかったので、これはこれで良かったです。ただ、警戒中の警官が、抜き身の警棒を手に持ちながら警邏していたのは恐かったですけどねー。逆を言うと、悪い事さえしなければ、逆に身の安全が保証されるという事です。

因みに、大嘗宮の一般参観は、11月21日(木)から12月8日(日)の18日間、皇居乾通り一般公開は、11月30日(土)から12月8日(日)の9日間だそうです。因みに、大嘗宮参観はAM9時~PM午後4時(入場はPM3時まで)で、乾通り公開はAM9時からPM3時30分(入場はPM3時まで)だそうです。写真もOKみたいなので、12月になったら、また行ってみようかな。

https://ideadragon.tumblr.com/post/189050087445/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%B0%86%E9%96%80%E3%81%AE%E9%A6%96%E5%A1%9A-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%A4%A7%E5%98%97%E7%A5%AD%E3%81%A7%E8%AD%A6%E5%82%99%E5%8E%B3%E9%87%8D%E3%81%AA%E7%9A%87%E5%B1%85-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

 

 

 

国会図書館の話ですが、入館するのにカードが必要なので、登録しないと殆ど何も出来ません。その際、運転免許証などの身分証明が出来るものが必要になります。登録自体はすぐに出来るので、心配は要りません。

館内はトイレ完備ですし、大食堂、喫茶店、売店などの設備も整っているので、とても居心地が良いです。国会図書館は、通常の図書館とは違って、書庫で本を探すのではなく、読みたい本を司書さんに頼んで出して貰うという形になっています。貴重な本や資料が多い所為か、借し出しもしていません。

利用者端末で資料の検索をする際にパスワードが必要になりますが、これも登録の際にカードと一緒にもらえます。パスワードの変更は自宅のPCでも出来るので、慌てて変更する必要はありません。登録の期間は三年間ですが、期間内に入館したり、オンラインサービスにログインするなど、何らかの形でサービスを利用したら自動的に三年延長になるシステムになっています。

 

国立国会図書館デジタルコレクションに登録されている資料であれば、自宅のPCでも閲覧可能です。古い本は各ページ毎に写真撮影されていますし、最近の本はPDF化されています。おかげで肥田式強健術や、岡田式呼吸静坐法の書の原本を、自宅で気軽に閲覧する事が出来ます。尤も、100年も前の本になると、言葉が古くて読み難いですけどね。

しかし、デジタルコンテンツを使いこなせるか否かで、知識や情報に決定的な差が出る時代になってしまいましたねー。そのうち、スマフォを使えないと何も出来なくなりそうです。私が子供の頃からそういう話はありましたが、携帯情報端末(ハンドヘルドコンピューター)がこういう形になるとは思わなかったなー。

因みに、私がPCの使い方を憶えたのは、某MMORPGのおかげです。仕事で使っていたのはLinuxだったので、ネトゲをやってなければ今の私はありません。ブログを始めた切っ掛けも、そのゲームのギルド日記ですからね。人生、何が功を奏するかなんて、分かりやしませんよ。

 

別の日に、東京都三鷹市の黄檗宗・禅林寺に行ってきました。元は墨田区の弘福寺にあった森鴎外の墓が、今はこちらにあります。人間失格などの著書で知られる太宰治の墓もあります。太宰は、逃げなきゃ別の道もあったのに。惜しいなぁ。

https://ideadragon.tumblr.com/post/189080042675/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%89%E9%B7%B9%E5%B8%82%E9%BB%84%E6%AA%97%E5%AE%97%E7%A6%85%E6%9E%97%E5%AF%BA-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%B1%B1%E9%96%80-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%A3%AE%E9%B4%8E%E5%A4%96%E6%9E%97%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E5%A2%93-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E6%B2%BB%E3%81%AE%E5%A2%93

 

 

 

更新情報

ごめんなさい、今週もナシです(汗)心の純化から自己実現を果たすまでの続きを書いているのですが、どうも上手く纏まらないんですよ。思竜庵時代の記事や、内観独習法みたいな独り善がりな行法の話なら、いくらでも書けるのですけどね。断片的なもので良ければ、はてな別館でも書いていますので、興味のある方はどうぞ。

当サイト(本館)はメールでの個別対応ですが、はてな別館はコメント欄を解放してあります。解放してある以上、○○参上!とかのふざけたコメントだろうが何だろうが、自由に書き込めます。流石にスパムや営業目的のコメントは削除しますが、真面目には聞きにくいバカげた質問なども受け付けています。ただし、対応はそれなりです(笑)

別館の方が本来の私の文体に近いのですが、その分、合わない人も出てくると思います。そういう方は、汝、積極的に隠遁せよの一話目から読み直していただくようお願いします。何度も言うようですが、このカテゴリの記事こそが、当サイトの柱ですので。

汝、積極的に隠遁せよ その1

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ

2019年神社仏閣巡り

Posted by 清濁 思龍