禅寺と神社を巡り、箱膳で一汁一菜を

2020年6月22日2020年神社仏閣巡り, 応量器, 粗食, 箱膳

今週の動向

相変わらず、関西に引っ越す前に、行くべき所に行きまくっています。そして絶対に行かなくてはならなかった所のひとつ、東京都渋谷区広尾町の臨済宗・東北寺に行ってきました。何故、行かねばならなかったのかと言うと、東北寺には至道無難(しどうむなん)禅師の墓があるからです。

臨済宗中興の祖である白隠禅師の師匠が、長野県の正受庵に住んでいた正受老人で、その正受老人の師匠が、東京の至道庵に住んでいた至道無難禅師なんですね。また、正受庵、至道庵、愛知の輝東庵を天下三庵と言うそうです。尤も、現存しているのは正受庵だけですけどね。

今の臨済禅は白隠禅師の法脈に連なっているので、臨済禅の修行者は皆、白隠禅師の師匠の師匠である無難禅師の法弟と言える訳です。しかし、無難禅師の墓はおろか、その名前すらもよく知られていないのが現実です。一休禅師の遺徳によって救われた管理人にとって、臨済禅の弘流は悲願なのであります。

https://ideadragon.tumblr.com/post/190305067680/%E8%87%B3%E9%81%93%E7%84%A1%E9%9B%A3%E7%A6%85%E5%B8%AB%E3%81%AE%E7%84%A1%E7%B8%AB%E5%A1%94%E5%A2%93


無難禅師の墓参りを済ませた後、曹洞宗・永平寺の東京別院である長谷寺(ちょうこくじ)に参拝しました。観光地という感じの寺ではないので、ちょっと場違いのような気もしましたが、空気を読まずに撮影を敢行させていただきました。本堂の扉が閉まっているので躊躇しましたが、どうやら自分で開いて中に入って良いみたいです。

https://ideadragon.tumblr.com/post/190309562600/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%B1%B1%E9%96%80%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%89%8B%E6%B0%B4%E8%88%8E-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%9C%AC%E5%A0%82-%E5%9B%9B%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%9C%AC%E5%A0%82%E5%86%85%E9%99%A3%E4%BA%94%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%8D%85%E5%AD%90%E5%90%BC%E3%81%97%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AE%E6%9B%B8

 

 

 

そして国会議事堂の裏手にある、山王日枝神社にも参拝しました。で、ここの山王稲荷神社に参拝しようと思ったら先客が居て、拝殿の中で円陣を組んでいる訳ですよ。何なんだろうなーと思って後で詳しい人に聞いてみると、恐らくレイキヒーリングの人達ではないかという話でした。

レイキというのは、昭和初期に国内で誕生して大いに流行した、手当てによるエネルギー療法の事です。元々は治療方として広まったものなのですが、海外に広まって逆輸入された西洋レイキという体系?もあるとの事。その西洋レイキは、神社仏閣で円陣を組んでエネルギーを回したりするのだとか。

最近、訳あって西洋レイキについて勉強していた所だったので、偶然とは言え、ちょっとばかりレイキとの縁を意識するようになりました。そして私は、気になった事は調べずには居られない性分です。ちょいとばかり、西洋レイキのアチューンメントを受けてみようかしら・・・。

https://ideadragon.tumblr.com/post/190309778750/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E6%97%A5%E6%9E%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE-%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E9%9A%8F%E7%A5%9E%E9%96%80-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%8B%9D%E6%AE%BF-%E5%9B%9B%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE-%E4%BA%94%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E5%8F%82%E9%81%93

 

 

 

参拝を終えて自宅に帰り、茄子の煮浸しと、卯の花からし和えを肴に、日本酒を一杯やりました。箱膳はとても雰囲気が出るので、手酌酒でも美味しくいただけます。テーブルとか、ちゃぶ台なんか無くたって、全然困りなんかしやしません。むしろあんなの、部屋が狭くなるだけですよ。

そして、シメに一汁一菜の粗食をいただきました。我が家における麦と飯の割合は5:5、味噌汁は赤出汁、汁の具は、ふえるわかめちゃん、そして自作のヌカ漬けです。本来、菜とはおかずの事で、漬物はカウントしないそうですが、まあ、それは別にいいでしょう(笑)

本当に粗食も良い所なのですけど、これでも太るのが中年という生き物です。年を取るのは、やだねぇ。

https://ideadragon.tumblr.com/post/190310135005/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E8%8C%84%E5%AD%90%E3%81%AE%E7%85%AE%E6%B5%B8%E3%81%97%E3%81%A8%E5%8D%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%97%E5%92%8C%E3%81%88-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%AE%9D%E6%9D%A5%E9%89%A2%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%82%AC%E3%83%81%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%B1%81%E4%B8%80%E8%8F%9C%E3%82%92%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8F

 

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ

2020年6月22日2020年神社仏閣巡り, 応量器, 粗食, 箱膳

Posted by 清濁 思龍