本格的に引っ越しの準備を始めた

2020年発達障碍

今週の動向

北海道、東北、関東の取材を終えたので、本格的に関西への引っ越し準備を始めました。出来れば二月中に引っ越したかったのですが、色々あって三月の上旬にまでズレ込みそうです。家財道具は殆ど始末するので、引っ越し業者は雇わず、自家用車(軽バン)のみで作業を行います。引っ越しにかかる費用は、現住所から関西までの高速道路料金とガソリン代だけなので、非常に安上がりです。

家財道具はそこそこ使い込んでいるものばかりなので、家具家電を一括で出張買い取りしてくれる業者を選びました。冷蔵庫や洗濯機は、5~6年も使用すると、買い取りではなく、処分という扱いになる事が多いようです。個別に業者を呼んで、有利な条件で買い取りをしてもらう事も考えましたが、面倒を省く意味でこのような形にしました。

金銭面での苦労は無いのですが、転居の為の各種手続きの多さには辟易しました。アパートの解約については、契約書を一枚書いて、今月分の賃貸料を口座に振り込むだけですし、電気・ガス・水道などのインフラや、住民票、マイナンバーの住所登録、印鑑証明、郵便物の転送届、ネット回線の解約も簡単です。しかし、まとめてやるとなると、数の多さがボディブローのように効いてきます。

 

発達障碍で取得した精神障害者手帳(三級)については、継続するつもりなので、かかりつけの心療内科に紹介状を書いて貰う事にしました。その際、転院先の病院名を書く必要があるから教えてくれと言われたので、適当にネットで調べて転院先を決めました。これで問題が生じるようなら、また転院するだけの話です。

他の病気なら紹介状を書いて貰う必要は無いのかも知れませんが、発達障碍の場合はまた心理検査を受け直す羽目になりそうなので、先に手を打っておくことにしました。因みに、紹介状を書くには一週間から十日ほどかかると言われたので、発達障碍持ちで引っ越す予定がある人は、早めにかかりつけのクリニックに相談した方が良いでしょう。

 

今の私はサイト運営を生業とする個人事業主なので、税務署に行って納税地の変更をする必要があります。不覚にも確定申告の時期と被ってしまったので、まずはそれを行ってから申告書を提出しようと思っています。因みに、今年は殆ど事業活動を行っていませんし、引っ越しの事もあるので、何かと面倒な青色申告では無く、白色申告で済ませるつもりです。

E-taxで申告を行う場合は、マイナンバーカードを読み込む必要があります。スマフォのアプリをインストールするか、カードリーダーを購入しなければなりませんが、激混みの税務署で長時間順番待ちをしなくて良いのは魅力的です。それに「マイナポータル」という国が管理するサイトも出来た事ですし、今後はますますマイナンバーカードや、カードリーダーを使う機会が増えていく事でしょう。

また、事業所が異なる市区町村に移転する際は、日本年金機構と国民健康保険に変更届を提出しなければなりません。実に面倒な話ですが、国保は自治体毎に入り直す形になるので、現住所で「資格喪失手続き」をした後に、引越し先で「加入手続き」を行わなければなりません。年金については、マイナンバーと基礎年金番号を結びつけておけば、原則的に届出は不要であるとの事です。

 

他にも、長年使って来た自転車を廃棄したり、地方の信金口座からメガバンクに貯金を移すなど、地味にやる事がいっぱいあります。当然の事ながら、運転免許の住所変更を筆頭に、転居した後の手続きもある訳ですから、しばらくは忙しくなりそうです。

私は学生の頃から会社を退職するまで、ずっと同じ市に住んでいたので、他県への転居は今回が初めてです。その後の流れ次第では、四国や九州に引っ越す可能性があるので、なるべく引っ越し作業に慣れておきたいんですよ。

最終的には何処かに定住したいのですが、それが何処になるかは現時点では分かりません。

 

 

更新情報

私が精神障碍者手帳を取得するまでの流れをまとめて、記事にしてみました。手帳があれば障碍者枠で就職したり、上野の国立博物館などに無料で入場する事も出来ます。また、申請をすればNHKの受診料を払わずに済むなど、地味に助かる事が多いので、取得しておいて損はありません。

引っ越しをすると、新住所にNHKの集金が来る訳ですが、これが夜の9時にアポ無しで来たり、やたらしつこかったり、時には恫喝までして来るという、非常に面倒な連中である事は、みなさんもご存じだと思います。そりゃN国などと言う政党も出来るわなぁ、などと納得する訳ですが、手帳があれば、その災禍を合法的に躱せる訳です。これは非常に大きなメリットですよ。

私も手帳を取得したばかりの頃は、羞恥に駆られて手帳を見せるのを躊躇する事がありました。でも、会社員を辞めて自分で納税の申告をし始めると、国は黙ってると何もしないという事が痛いほど分かってきます。納税や手帳の申請を通して、誰かに何かをしてもらうのを待っているだけではダメだという事を学んでいるわたくしでありました。

発達障碍で精神障害者手帳を取得するまでの手順

 

2020年発達障碍

Posted by 清濁 思龍