興福寺参拝と唯識学、障碍年金について

2020年神社仏閣巡り, 転迷開悟

今週の動向

奈良県吉野の丹生川上神社・中社、摂社本宮への月参りを行いました。大雨の影響で高見川が増水しており、夢淵と東の瀧が凄い事になっていました。お供え物の日本酒は、奮発して白鶴の大吟醸をチョイス。しかし、イマイチ御神気を感じられなかったので、ひょっとしたらお気に召さなかったのかも知れません。

直会(なおらい)の酒は珍しいものを持っていくと喜ばれるようで、これまで最も反応が良かったのは、東京の地酒・澤乃井の亀口酒でした。因みに亀口酒とは、火入れしていない搾りたての無濾過原酒の事で、12月~3月の期間限定、蔵元直売の入手困難な酒です。

同じ日に、吉野の金峰山寺にも参拝しました。他に参拝しなければならない所がいっぱいあるので、今年は大峰山登山を出来そうにありません。でも、近いうち必ず登拝します。

https://ideadragon.tumblr.com/post/625115461348196352/%E4%B8%B9%E7%94%9F%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%B8%AD%E7%A4%BE%E3%81%A8%E9%87%91%E5%B3%AF%E5%B1%B1%E5%AF%BA-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%A2%97%E6%B0%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A4%A2%E6%B7%B5-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%91%82%E7%A4%BE%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E3%81%A7%E9%85%92%E3%82%92%E4%BE%9B%E3%81%88%E3%82%8B

 

 

別の日に、同じ奈良公園内にある法相宗(ほっそうしゅう)大本山・興福寺に参拝しました。法相宗は玄奘三蔵(三蔵法師)の弟子が興した中国伝来の大乗仏教であり、唯識学派です。でも、教義の内容が難し過ぎた為に、人気が無くなってしまいました。

日本国内において法相宗は飛鳥寺で広まり始め、興福寺、法隆寺、薬師寺の三大本山を構えるに至りました。後年、法隆寺は聖徳宗として独立したので、今は興福寺、薬師寺の二大本山です。清水寺も法相宗の本山ですが、北法相宗という独立宗派の本山です。ちょっとややこしいですね。

興福寺を観光地として見るなら、奈良公園内なので鹿が̪シカシカしていて可愛いですし、国宝館には有名な阿修羅像、金剛力士像、天灯鬼・竜灯鬼の像があります。飛鳥地方に仏教と神道の原型を見出そうとすれば、楽しみながら勉強する事が出来ますよ。

https://ideadragon.tumblr.com/post/625114875113488384/%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%85%AC%E5%9C%92%E8%88%88%E7%A6%8F%E5%AF%BA-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E4%B8%AD%E9%87%91%E5%A0%82-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%9D%B1%E9%87%91%E5%A0%82-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E4%BA%94%E9%87%8D%E5%A1%94-%E5%9B%9B%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E9%B9%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%83%E3%83%BC%E3%81%9A

 

 

唯識と悟り

法相宗のような唯識派は、万物は阿頼耶識(あらやしき)という、最も深い無意識層の転変であると説きます。つまり、全ては個人の心の現れであり、心とは即ち世界であり、世界とは十人十色の解釈そのものであるという事です。

我々人類は地球上に存在しながら、それぞれの心が作る世界の中だけに生きていて、決して世界同士が重なり合う事はありません。その事実を知り、孤独感を受け入れて、犀の角のように孤高の境地を目指すのが求道というものです。

求道の心を支えているのは、真実を知りたいと言う知的欲求と、ある程度まで真実に近づくと得られてしまう絶望感です。知識と絶望は諦観を生み、諦観は不退転の決意を生み、決意は人を良い意味での開き直りの境地に至らしめます。

 

ひとたび絶望を味わった人には、中途半端な気休めや慰めなど無意味です。そういう人が悟り(消滅)に興味を持つのは当然の流れであり、その絶望はむしろ真実を学ぶ事で積極的に育てていくべきものです。

育ち切った絶望は、阿頼耶識の転変に過ぎない「自分の世界」を完全否定し、破壊し尽くそうとします。その破壊衝動は「疑問」や「否定」という形で現れ、嘘偽りの無い真実を渇望させます。ここまで来てしまった人は、もはや悟る事でしか救われません。

この場合の救いとは、阿頼耶識の転変では無い「あるがままの世界」を見る事です。あるがままの世界とは、ワンネスであり、ノンデュアリティであり、一如です。真実・真理は外界に求めても決して得られず、己の心が作り出した「自分の世界」を崩壊させる事でしか得られないのです。

 

唯識について学べば、誰でも悟れるという訳ではありませんが、少なくとも現世(自分の世界)を絶対視する事は無くなります。逆を言うと、何かを絶対視しているうちは、求道者にはなれないという事です。

心の拠り所となる「確かなもの」や「絶対なるもの」を手放さざるを得なくなれば、誰だって迷い、悩み、苦しみます。そうなるのが怖いから、人は既に「確かなもの」手に入れていると考えたり、「絶対なるもの」を求めたりするのです。

しかし真理は無我・無常ですから、「確かなもの」や「絶対なるもの」などは初めから存在しませんし、元々無いものは、いくら探しても絶対に見つかりません。無いものは無いという真理を知った人は、脅かされるものも無い虚無の静寂に安らぎます。

 

僧侶や覚者の役目は、虚無の静寂に安らぐ為の道を説く事です。ですから、時には厳しい事を言わなければならないし、場合によっては嫌われたり、恨まれたりする事も覚悟しなければなりません。

最近、問題視されるようになってきたスポーツ競技の世界のように、一つ間違えば仏教の専修道場もパワハラ・モラハラの温床に成り得ます。だからと言って、指導者が御機嫌取りや気休めしか言わなくなったら終わりです。

指導する側が苛烈になったりヌルくなってはいけないし、指導される側も無駄に反発したり合理化したりするのも良くないです。どちらかが人間関係上のバランス感覚を失えば、関係が崩壊するか、カルト化まっしぐらという訳です。

 

 

障碍年金の手続き

週末に悟り系カルトに騙された読者様とお会いしてきました。この読者様は鬱病による希死念慮と、悟り系カルト・伊勢菊理に財産を簒奪された事による貧困で苦しんでおられます。とにかく急場を凌がねばならないので、年金事務所で障碍厚生年金の相談をしてきました。

読者様は心身共に疲弊しきっており、対話や手続きはおろか、役所や病院に行く事すら困難な状態です。この数ヶ月間、神社仏閣巡りの合間に役所と心療内科に付き添って諸々の手続きを行い、ようやくここまで話を持ってくる事が出来ました。

最初は精神科での投薬治療や、障碍者手帳の取得、障碍年金の受給を強く拒んでおられましたが、何とか説得に成功しました。一連の手続きで最も手こずったのは、初診日の証明でした。これをするまでは手続きが進まないという事を、知識として憶えておいて損はありません。

 

鬱病は完治・根治が難しく、寛解から十年を経て再発・重症化する事もありますし、期間が開けば開くほど、当時のカルテが失われたり、クリニックが閉院する可能性が出て来ます。

初診日の証明が不可能でも打つ手はありますが、余計に手間と時間がかかるので、ピンチになってから手続きを始めたのでは間に合わなくなる恐れがあります。読者様が手帳や年金の事を全く考えていなかった事もあって、一つでもボタンの掛け違えたら完全に詰んでしまう所でした。

首尾よく年金を受給しても、障碍厚生年金3級の最低保証額は年間586,300円ですから、これではとても生活など出来ません。最後の手段として生活保護の申請がありますが、これはこれで審査が厳しいですし、通帳残高などの個人情報の開示も求められます。

 

読者様は自活や就労が困難な状態ですし、外出するにも介助が必要です。法令で言うなら障碍の程度は2級に相当すると思いますが、それは私の勝手な判断に過ぎず、実際に国が何級相当と判断するかは分かりません。

仮に障碍の程度が2級と判断されても、最低保証額は年間781,700円ですから、年金だけで生活するのは困難です。因みに、障碍の程度が1級でも最低保証額は977,125円ですし、介助者への補助金もありません。症状が重く、自力で書類を揃えられない場合は、社労士の協力を得なければなりません。

読者様は今後しばらくの間、年金の受給と、残り少ない貯金を切り崩しながら生活する事になります。今の時点では最低金額の上にどれだけ乗るのか分からないので、綱渡りの日々が続くでしょう。心身が回復する前に貯金が尽きたら、障碍者年金に加えて生活保護も受給するしかありません。

 

自分の弟子をここまで追い込んだ伊勢菊理には怒りしか感じませんし、本当にコイツだけは絶対に許せません。故人とは言え、実名と顔写真を晒してやりたいくらいですが、それをやったら私の負けです。

とりあえず読者様には、習ったばかりのレイキの練習相手になっていただいています。私が読者様の後頭部や胸にレイキを流すと、多少は頭痛や息苦しさが改善すると仰っているので、予めファースト・ディグリーを受けておいて良かったです。

まあ、やろうと思えば、中華気功の外気照射も出来ますけどね。

因みに、私も3級の手帳持ちなので、ダメ元で障碍年金の相談をしてみました。しかし、共済年金の場合は年金事務所では手続きが出来ないので、共済組合連合会(KKR)に連絡してくれと言われてしまいましたとさ。どっとはらい。

 

 

更新情報

下記リンク先の記事を一部リライトしました。酷い話ですが、今の世の中いつ誰が鬱病を患ってもおかしくないので、最低限の知識を得ておくに越した事は無いと思います。

発達障碍で精神障害者手帳を取得するまでの手順

 

管理人からのお願い

この記事を面白いとか、興味深いとか、参考になったと思ったなら、下記リンクバナーをクリックしてください。今後の参考に致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ