うつ病と森田療法と月参り

2021年3月5日2020年発達障碍, 風飡水宿(キャンプ)

今週の動向

伊勢菊理なる偽覚者に騙されて、暴力とモラハラで心身共にズタボロにされ、全財産を搾取された挙句、うつ病を発症してしまった茶柱さんの付き添いで、某市の年金事務所に行きました。

茶柱さんは現在、残り少ない貯金を切り崩しながら生活しています。まだ心身共にアルバイトが出来る状態では無いですし、期待していたB型作業所もアレな所だったので、もはや生活保護か障碍年金を請求する以外に生きる術がありません。

生活保護は財産が残っている状態だと申請出来ないので、障碍年金を請求する事にしました。その為に何度も何度も役所に行って書類を書いたり、以前に通った心療内科に連絡して診断書を書いて貰ったりと、やっとの事で必要な書類を全て揃え、提出する準備が整ったのです。

 

鬱病を患うと、電話をしたり、書類を書いたり、職員と話をするといった当たり前の事が困難になります。茶柱さんにとって年金事務所での手続きは重労働であり、以前は普通に出来た事が出来なくなった今の自分と向き合わざるを得なくなる修羅場です。

この日も年金請求書を書いている途中でしんどくなってしまったようで、どうすればいいのか分からない、疲れた、もう嫌だと独り言をつぶやいたり、ぐったりして動けなくなったりしていました。

こういう姿を見て、甘えているとか、ワガママだと思ってしまうのは仕方が無いかも知れませんが、鬱病への理解が深まると「受け入れるより他は無い」と思うようになります。何故なら、出来て当然の事が出来なくなったという現実に打ちのめされて、辛い思いをしているのは茶柱さん本人だからです。

 

元々私は体育会系の考え方をする人なので、基本的にだらしない態度の人には厳しいです。会社員時代は何度もチンピラ社員を相手に丁々発止のやり取りをしていますし、真面目系クズ社員を怒鳴り散らすのも日常茶飯事でした。

ひとつ間違えば、私はパワハラ・モラハラ上司と化していた可能性が高いですし、当サイトの前身である「思竜庵」というブログでも、必要以上の厳しさを見せてしまう事が多々ありました。早い話、私は優しくないんですよ。

こういった過去の反省も踏まえて茶柱さんの介助をさせて頂いているのですが、元の性格が苛烈な私にとっては厳しい試練になっています。まあ、茶柱さんが介助無しで生きていけるようになるまでは、何とか踏ん張りますけどね。

 

茶柱さんを取り巻く現状は厳しいものの、希望はあります。障碍年金は5年までの遡及請求が出来るので、申請が通れば5年分の年金を受給する事が出来ます。そうなれば枯渇しかけている生活資金の問題は解決しますし、時間の余裕があればあるほど鬱病が寛解する可能性も高くなります。

今の茶柱さんには、当サイトで紹介している各種メソッドを実践したり、対話による問題解決を図るほどの心身の余裕はありません。少し前に、私との対話中に軽い「アハ体験」を経験したのですが、その時は「目覚めの歓喜」に負けて躁状態となり、すぐに力尽きて動けなくなってしまいました。

茶柱さんを地獄に突き落とした張本人である伊勢菊理にしても、ちょっとした「アハ体験」を悟りと勘違いして天狗になり、ガンで死ぬまで暴走が止まらなかった人物です。目覚めの体験や対機説法には、こういう危険な側面もあるのです。

 

それに、私にはまだ鬱病などの精神疾患への理解が足りません。過去に私自身の問題を解決した経験があっても、他人への指導やカウンセリングとなると勝手が違ってきます。茶柱さんの為にも、自分自身の為にも、もっと勉強をしなければならないと思いました。

私の中では、精神疾患の治療法と言えば森田療法です。改めて、その創始者である森田正馬(もりた まさたけ)氏の著書を読みたくなったので、近所の図書館に行ってみました。しかし、他の人が書いた森田療法の本はあっても、森田氏の著書は一冊もありませんでした。

こういう時は、国会図書館に行くに限ります。

 

 

国会図書館・関西館へ

という訳で、久し振りに国会図書館・関西館に行ってきたのですが、道路の向かい側にホームセンターのコーナンと、スポーツ用品店のヒマラヤが入っているショッピングモールがあったので、ついでに覗いてきました。

ショッピングモールではタイミング良くキャプテンスタッグ(以下、鹿番長)のフェアをしていたので、図書館で本を読む時間が無くなるな~とか思いつつ、じっくりたっぷりキャンプ用ギアを堪能してしまいました。

現住所からそこそこ距離があるので、国会図書館の為だけに来るのはしんどいですけど、これだけギアを扱っている所があるなら話は別です。気が向いた時にまた行こうっと。

https://ideadragon.tumblr.com/post/637276346987544576/%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E9%96%A2%E8%A5%BF%E9%A4%A8%E3%81%AE%E5%A4%95%E7%84%BC%E3%81%91

 

 

国会図書館では、森田正馬氏の「精神療法講義」を貸し出してもらいました。1922に出版された本なので、内容と用語に現代との差を感じました。ってか、この時代は精神疾患の事を正式に「変態」と呼称していたのですね・・・。

本を読み進めて行くと、森田氏は精神分析学には批判的で、フロイトやユングのやり方を評価していなかったという事が分かりました。それ即ち、森田療法は自己と向き合う内観法とは違う体系だという事です。

森田療法の核心は「自然良能」を引き出す為の安静と訓練であって、森田氏はそれこそが精神療法であると考えていたようです。ですから投薬・注射も良く思って無いし、鍼治療でさえ例に漏れないと考えていたようですね。

 

私は「絶対臥褥」という言葉を森田療法の専門用語と考えていたのですが、実際にはナイセル?氏の臥辱療法三段階からとった言葉のようです。まあ、これもまた「悟り」と同じで、独り歩きしている言葉と考えて良さそうです。

他の部分については、現代の森田療法の姿とさほど変わらないと思いました。ただ、森田氏は人を見る目があり、患者の病状を見極める力があったからこそ患者を癒す事が出来たのであって、見よう見まねで行える療法ではないように思います。

Wikipediaにも書いてありましたが、森田療法には治ったことを自慢する人や、やや狂信的な人が居るそうです。私もTwitterで何人かその手の人達を見ましたが、正直「大丈夫かこの人?」と言いたくなった事があります。

 

森田療法の全体的な方向性は理に適ったものだと思うのですが、肝心な部分が森田氏本人の判断力に依存していたり、悟りという言葉を適当に使うなどの曖昧さがあるので、個人的には森田療法を全面的に信頼するのは難しいと考えます。

森田療法の後継者は高良武久(こうら たけひさ)という方で、何冊も著書を残しているものの、後継者が居るかどうかは分かりません。つまり、今の森田療法は形だけで、肝心な部分が失伝している可能性があるんですよ。

森田氏や高良氏は確かに治癒の実績を挙げているようですが、今現在、森田療法の看板を掲げている民間の治療院を信じられるかと言うと・・・。

 

本を読んで自分なりに森田療法の真似をしてみるという手もありますが、感情をありのままに純粋に服従とか、不安には体当たり、恐怖突入、勇気の発露とか言われても、うつ病を患う茶柱さんにそんな真似が出来るとは思えません。

感情を使い尽くすとか、一人野外で作業療法、作業三昧などの良い話もあるのですけど、茶柱さんには森田療法「的」な事はさせられないかな~というのが正直な所です。

ただ、茶柱さんにとってソロキャンプは作業療法に成り得ると思っていますし、実際に焚火なら楽しめるようなので、これからも一緒にキャンプに行こうと思っています。

 

 

2020年のデイキャンプ装備

需要があるかは分かりませんが、今年のデイキャンプ用ギアの写真を撮ってみました。これが私にとって必要最小限のギアです。来週、茶柱さんと和歌山のキャンプ場に行くのですが、その場合はテント、タープ、ランタン、焚火台などのギアを追加する事になります。

https://ideadragon.tumblr.com/post/637277383328661505/2020%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E8%A3%85%E5%82%99

 

 

和歌山キャンプの前に、毎月恒例の丹生川上神社・中社への月参りと、夢淵でデイキャンプを行いました。以前から挑戦してみたかった、オールウェザー・ブランケットのタープ化を実際にやってみました。

https://ideadragon.tumblr.com/post/637278684657680384/%E4%B8%B9%E7%94%9F%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%B8%AD%E7%A4%BE%E6%9C%88%E5%8F%82%E3%82%8A%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BD%BF%E3%81%86

 

 

いつものまとめ動画です。今回のデイキャンプはタープを張る事が目的だったので、動画の内容は飯盒炊爨(はんごうすいさん)と網焼きステーキだけだったりします。三分足らずの動画ですが、よろしければ御覧になってください。

 

2021年3月5日2020年発達障碍, 風飡水宿(キャンプ)

Posted by 清濁 思龍