祭器・天平瓮(あまつひらか)の入手と、寝具としてのハンモック

2021年

今週の動向

本来なら京都の笠置キャンプ場で茶柱さんと風飡水宿ノ行(キャンプ)をする予定だったのですが、コロナウイルスの三回目の緊急事態宣言で近くのキャンプ場は軒並み一時閉鎖してしまったので、隠者らしく自宅で過ごす事にしました。

でも、中国地方巡礼の旅の写真を整理していたら、十種神宝(とぐさ の かんだから)について改めて勉強したくなったので、再び奈良県の石上神宮(いそのかみ じんぐう)に行ってきました。

最初は参拝後に市立図書館か、天理大学の敷地内にある天理図書館に行くつもりだったのですが、石上神宮の拝殿に置いてある冊子を読んでみたら私が知りたいと思っていた事が全て書いてあったので、そこまでする必要はなくなりました。

 

十種神宝について勉強した事は、前回の記事の最後の方に書き加えましたので、興味のある方は読んでみてください。

中国地方に行ってきた

 

 

その後、天理教の本部に行ってみました。本部には誰でも入れますし、信仰の対象となっている「ぢば」を見学する事も出来ます。天理教も昔は教派神道の一派だったようですが、今は諸派となっている所為か、あまり神道らしさは感じられませんでした。

個人的には天理教への関心は無いのですが、石上神宮の隣に本部があったり、崇神天皇の皇居跡に大教会があったり、飛鳥宮の近くにも教会があったり、大神神社と持ちつ持たれつの関係にあったりするので、どうしても目に付いてしまうんですよ。

江戸時代末期に成立した新興宗教なので、既に勃興時の勢いは無いですし、某宗教とは違って政治に参加する気も無いようです。やたらと建物がデカいのが気になりますし、勧誘を善と見做す教義にも思う所はありますが、そもそも他人の教えに心酔する事それ自体がアウトなので・・・。

https://ideadragon.tumblr.com/post/649703233965768704/%E5%A4%A9%E7%90%86%E6%95%99%E6%95%99%E4%BC%9A%E6%9C%AC%E9%83%A8-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%8C%97%E9%96%80-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%95%99%E7%A5%96%E6%AE%BF-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%A5%9E%E6%AE%BF-%E5%9B%9B%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%A5%9E%E6%AE%BF%E3%82%92%E9%81%A0%E3%81%8F%E3%81%8B%E3%82%89

 

 

天理市から帰宅してその日のうちに、天香具山の埴土で奉製された丹生川上神社の祭器・天平瓮(あまつひらか)が宅配にて届きました。単なる偶然に過ぎませんが、水の神様の祭器が雨の日に届くとなると、何となく因縁を感じてしまいます。

到着した時点の天平瓮は微弱な「氣」を発していましたが、その「氣」の質はこれまでに感じた事の無い独特なものでした。そして、丹生川上神社の三社参りの御神符と朱印状を祀っている神棚に天平瓮を捧げて礼拝すると、また「氣」の質が変わりました。

ひょっとすると、天平瓮を持って天香具山と夢淵で祭祀?を行えば、また変化があるかも知れません。ちょっと楽しみです。

https://ideadragon.tumblr.com/post/649768978665848833/%E4%B8%B9%E7%94%9F%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E7%A5%AD%E5%99%A8%E5%A4%A9%E5%B9%B3%E7%93%AE%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%A4-%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%8B-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E3%81%93%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%A7%E5%AE%85%E9%85%8D%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%AE%B1%E3%81%AE%E4%B8%AD%E8%BA%AB

 

 

ハンモックのある生活

キャンプでの雨対策について調べていくうちに、コットという簡易ベッドに関心を持つようになりました。そして更に調べていくうちに、スタンド自立型のハンモックが欲しくなってしまいました。

以前からヒロシ氏の動画でハンモック泊なるスタイルがある事は知っていましたが、奈良県のキャンプ・デポ2号店で自立型ハンモックの展示品を見た時は、これが自分に必要なものだとは全く思いませんでした。

でも、それはキャンプ・ギアとしては選ばないという事であって、折り畳み可能な屋内外の寝具としてのハンモック製品が販売されていて、しかもそれが布団よりも腰に優しく、夏も過ごし易いと知ってしまったら、ミニマリストとしては購入する以外の選択肢はありません。

 

久し振りに楽天roomのマイページに飛んで、ハンモック専門店のSusabi (すさび)で検索すると、すぐに商品が出て来ました。自立式スタンドは一種類だけですが、ハンモックにはブラジル式、コロンビア式、メキシコ式の三種類があります。

私はコロンビア式のハンモックと、自立式スタンドのセット(22,880円)を購入しました。注文した翌日に配達されたので、すぐに組み立てて使ってみましたが・・・これが実に気持ち良かったんですよ。

今使っている安っぽい布団で寝ていると背中や腰が痛くなりますし、ベッドは部屋が狭くなるわコスパも悪いわ捨てる時に手間がかかるわで散々だったので、二度と買う気はありません。でも、ハンモックはベッドほど邪魔にはならないし、キャンプの際にも使えるのが良いですね。

 

キャンプ・デポで見たのはキャプテンスタッグ製の自立式ハンモックだったのですが、何となく作りがチープな感じがするし、揺するとキシキシ音がするので興味を持てませんでした。別に鹿番長をディスる気は無いんですけど、流石にこれはちょっとな・・・。

 

 

でも、流石にハンモック専門店のスタンドは一味違います。骨組みは太くて丈夫だし、パーツが少なくて組み立て易いし、重量も鹿番長製より5kg軽いです。しかも野外での使用も考慮されているので、収納袋もついています。まさに餅は餅屋ってやつですね。

 

 

キャンプでハンモックを使うなら、タープを張って、その下で綿100%のコロンビア製ハンモックを使い、寝る時は何かと評判の良いスコットランド製のDDハンモック(蚊帳付き)に変えると良いかも知れません。

ただ、外国製品は国産品と比べると雑な部分があるので、並行輸入品ではなく、保障つきの正規品を購入する方が良いみたいです。

 

 

笠置キャンプ場は5月12日まで閉鎖という話なので、野外でハンモックを試すのはそれ以降になります。まだまだキャンパーとしては未熟なわたくし。最近は風の強い日が多いので、予約の要らないキャンプ場にしか行きたく無いのです。

 

 

更新情報

カテゴリ・心の純化の記事をアップしました。割と重要な話なので、是非読んでみて下さい。

心の強さとは何か?

 

2021年

Posted by 清濁 思龍