鬱病とパニック発作の介助

2021年神社仏閣巡り, 騒音被害

今週の動向

とりあえず引っ越しを済ませて、茶柱さんとルームシェアを始めました。しかし、騒音から退去するまでに色々あり過ぎた所為で、茶柱さんの精神状態は最悪です。従来の鬱病に加えてパニック発作まで起こるようになってしまい、頓服の抗不安剤と睡眠薬(眠剤)を服用して一日の殆どを寝て過ごしています。

この危機を乗り越える為に、市役所の福祉課や心療内科に助けを求めたりもしましたが、ほぼ全く何もしてくれませんでした。精神病院への入院も考えましたが、心療内科の医師が言うにはコロナの所為で面会が一切出来ないし、スマフォの持ち込みも出来ないと言われたので諦めました。

今の茶柱さんの心を安定させる事が出来るのは、美味しい食べ物と、スマフォで得られる手軽な娯楽と、私の拙いレイキ・ヒーリングくらいのものです。鬱病が酷くなると何も出来なくなるという話は聞いていましたが、その実際の姿を目の当たりにすると、かなりのショックを受けますね・・・。

 

管理人は福祉の専門家では無いので、介助の資格などは持っていません。しかし、今は私が介助しないと、茶柱さんは誇張抜きで死んでしまいます。正直、何故こうなるのかとか、何故私がと思う時もありますが、今は私がやるしかありません。

いくら愚痴ろうが、叫ぼうが、誰も助けてはくれません。これがこの国の現実であり、毒親・発達障碍の二重苦を背負って生まれてきた者の定めであると言えましょう。

元々、当サイトは毒親のせいで人生を狂わされた人達の為に始めたので、いくら辛いからと言って此処で逃げる訳にはいきません。死にかけている茶柱さんを見殺しにするようであれば、所詮は私もここまでの人間だと言う事です。

 

しかし、希望が無い訳ではありません。私の貯金にはまだまだ余裕がありますし、新住所の役所で紹介してもらった社会福祉法人に協力を求めて、少しづつ味方を増やす努力をしていきます。

確かに厳しい状況ではありますが、この経験は茶柱さんとの絆を深める切っ掛けになりましたし、他の毒親・発達障碍持ちの人々を救う力になるとも考えています。

こういっちゃ何ですが、悟る前の「疑団」はもっともっと辛かったので、今の状況でも割と耐えられるような気がするんですよ。それに茶柱さんも、ずっとこの状態のまま一生回復しないという訳でもないですし。

 

あと、近々レイキのセカンド・ディグリーを伝授してもらう運びになりました。セカンドではシンボルとマントラを使うと聞いているので、ちょっとばかり楽しみにしています。私はレイキ・ヒーリングをメイン活動に据える気はありませんけど、出来る事が増えるのは良い事だと考えています。

茶柱さんの鬱が酷い時には何を言っても負担にしかなりませんが、レイキを流すと心身共に楽になると言ってくれるので遣り甲斐があります。

伝授には少々のお金がかかりますけど、一回受けてしまえば無限のエネルギー源をゲットする事が出来ます。気功とはエネルギーの出所が違うので上手く使い分けると便利ですし、内氣と外氣を組み合わせてホニャララと言ったチートな真似も可能になります。

 

 

聖徳太子と古代天皇の宮跡

介助の合間を縫って、日本の初期仏教と神仏習合についての取材も行いました。奈良県の額安寺(かくあんじ)は聖徳太子が創建した熊凝精舎(くまごりしょうじゃ)の跡地です。

https://ideadragon.tumblr.com/post/652611465885401088/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E9%A1%8D%E5%AE%89%E5%AF%BA%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%98


 

遣隋使は朝鮮半島の百済国から大和川を遡って、海石榴市(つばいち)の東側にある欽明天皇の宮に戻ってきました。つまり、日本の仏教はこの地から始まったのです。

https://ideadragon.tumblr.com/post/652501099677351936/%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%85%AC%E4%BC%9D%E3%81%AE%E5%BD%93%E4%BB%A3%E6%AC%BD%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E5%AE%AE%E8%B7%A1%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E7%99%BE%E6%B8%88%E5%9B%BD%E3%81%AB%E4%BC%9D%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BB%8F%E6%95%99%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AE%E5%9C%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%BA%83%E3%81%BE


 

 

二週続けて短い記事の更新になってしまって読者のみなさまには申し訳ないのですけど、状況が状況だけにご理解いただけたらと思います。